ドクターインタビュー

私たちに何でもご相談ください

芦屋市の歯医者さん「芦屋M&S歯科・矯正クリニック」には5名のドクターが在籍し、日々寄せられる患者様のさまざまなお口のお悩みに対する治療に取り組みながら、急患にも対応しています。ほかにも2名の歯科技工士と9名の女性スタッフがおり、連携体制は万全です。

こちらでは、ドクターからのメッセージをご紹介します。どんなことも、お気軽に私たちにご相談ください。

理事長 松岡伸輔

理事長 松岡伸輔

私は歯科医院の息子として、愛媛県松山市で生まれました。そして祖父、父に続いて自分も歯科医師になろうと歯学部に進み、大学卒業後10年間勤務医として経験を重ねてきました。

実家の歯科医院の3代目として跡を継ぐという選択肢もありましたが、縁あってこちらの芦屋市に平成15年に開院。以来優秀なスタッフにも恵まれ、地域の皆様に密着した歯科診療のご提供に努めてまいりました。

“患者様、スタッフ、そして自分自身も笑顔で”をモットーに、今後もよりよい医院づくりに取り組みます。どうぞご家族でお気軽にご来院ください。

鹿児島大学歯学部 卒業

副理事長 橋爪章

副理事長 橋爪章

福岡生まれの九州男児というと少し敬遠されるかもしれませんが、決してこわくない“やさしい歯医者さん”ですのでご安心ください。

休日には、映画鑑賞やスポーツ観戦を楽しんでいます。なお、マイケル・ジャクソンとマイケル・ジョーダンをこよなく愛しています。同世代の方にはおわかりいただけるのではないでしょうか。

“昨日より絶えず進歩した自分でいること”をモットーに、何でも話していただける雰囲気作りを心がけています。お口についてのお悩みがあれば、何でもご相談ください。

鹿児島大学歯学部 卒業

院長 髙橋英剛

院長 髙橋英剛

私は三重県で育ちましたが、多感な大学時代を徳島で過ごしたことで、阿波踊りのおはやしを聞くと懐かしさでいっぱいになります。多趣味で、カメラや自転車、ダイビング、最近ではジム通いなど、“広く浅く”ですが、いろいろなことを楽しんでいます。

信条は、“いつも前向きに、そして何ごとにも積極的に取り組む”です。患者様の目線に立ってお話しすることを心がけ、患者様に近い存在でありたいと考えています。どうそ、いつでもお気軽にお声がけください。

徳島大学歯学部 卒業

副院長 豊岡圭輔

副院長 豊岡圭輔

晴れの国・岡山で育ち、学生時代は野球にハンドボールにと、スポーツ三昧で過ごしました。最近のマイブームは、歴史に縁のある土地を巡ること。大河ドラマなどで話題になったお城や神社などを中心に、あちこちを訪れています。

歯科医療従事者として大切にしているのは、“すべての患者様に安心できる診療をご提供したい”ということです。今後も地域の皆様がお口の健康を手に入れ、笑顔になっていただけるよう努めて行きます。

九州大学歯学部 卒業

歯科医師 藤川マミ子

歯科医師 藤川マミ子

徳島県で育ち、小さいころからスポーツが大好きです。幼稚園から小学校の9年間はサッカーに、大学時代はバスケットボールに熱中していました。

"丁寧な治療"をモットーにしています。患者様との距離を近づけられるように、相談しやすい雰囲気づくりを心がけています。お気軽にお声がけください。

徳島大学歯学部 卒業

当院では、5名のドクターがそれぞれの専門性を活かして、さまざまな症例に対応しています。とくに歯列矯正・セレック治療・インプラント治療を得意としていますので、安心してお任せください。